エコアクション21地域事務局 上越環境科学センター

エコアクション21とは

持続可能な社会を構築していくためには、あらゆる主体が積極的に環境への取組を行うことが必要であり、
事業者においては製品・サービスを含む全ての事業活動の中に、省エネルギー、省資源、廃棄物削減等の
環境配慮を織り込むことが求められています。
エコアクション21は、全ての事業者が、環境への取組を効果的、効率的に行うことを目的に、
環境に取り組む仕組みを作り、取組を行い、それらを継続的に改善し、
その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
エコアクション21ガイドラインに基づき、取組を行う事業者を、認証し登録する制度がエコアクション21
認証・登録制度です。
エコアクション21ガイドライン及び認証・登録制度は「事業者の環境への取組を推進し、
もって持続可能な経済社会の実現に貢献すること」を目的としています。

エコアクション21認証・登録制度とは

エコアクション21の認証・登録制度は、環境省が策定したエコアクション21ガイドラインに基づき、
認定を受けたエコアクション21審査人が、事業者によるエコアクション21ガイドラインに沿った取組を審査し、
そのガイドラインへの適合をもって認証・登録するもので、2004年10月に始まりました。
エコアクション21認証・登録制度の運営主体はエコアクション21中央事務局です。
認証・登録に係る費用や審査申込書等の詳細については、
エコアクション21中央事務局のホームページ(ここをクリック)をご覧ください。